こだわりがたくさん!「コンプレッションタイツの魅力」

こんにちは、encycloの水田です。

今回はコンプレッションシリーズのうちのひとつ、コンプレッションタイツの魅力をご紹介します!

 

MAEÉコンプレッションシリーズには、2つの商品があります。

コンプレッションストッキング(シティベージュ)

MAEÉコンプレッションストッキング(シティベージュ)

 

コンプレッションタイツ(シアターブラック)

MAEÉコンプレッションタイツ(シアターブラック) 

 

実はこの2つ、単なる色違いではなくて、素材や履き心地が異なる別の商品なんです。

様々な季節やシーンに合わせられるよう、「絶対に2タイプ同時に発売したい!」と、2種類の素材やカラーの開発を同時に進め、発売にこぎつけました。

 どちらのタイプも年中快適に使っていただけるのですが(夏も怖くない!! MAEÉ「快適な履き心地」へのこだわり)、特に涼しくなってきたここ最近は、タイツタイプが良く動いています。

タイツならではの特長は3つあります。

 

①ふんわりやわらかな肌触り

コンプレッションタイツでは、ウーリー加工というひと手間加えたナイロン糸を使用しています。

ウーリー加工とは、糸をふわっとさせることで、ウールのような感触や保温性を実現する加工のことです。

寒い時期は、朝着替えるときにお洋服がひやっとすること、ありますよね…

そんなひやっと感を軽減して、足を入れた時からふんわりやさしく包み込んでくれる履き心地を、ぜひ体感いただきたいです。

反対にコンプレッションストッキングは、暑い時期にも肌に張り付きにくいツルツルとなめらかなナイロン糸を使っています。

2つの違いもぜひ比べてみてくださいね。

 

 

 

②伸びが良くて、脱ぎ履きしやすい

コンプレッションタイツには、伸縮性の高い糸を使用しています。

この糸のおかげで少しの力でよく伸びるので、比較的楽に着脱することができます。

弾性ストッキングは履くのが大変ですが、コンプレッションタイツは手の力が入りにくい方やご高齢の方にも、「これなら毎日履ける!」とご好評をいただいています。

履くときにゴム手袋を使っていただくと、生地をグッとつかめるのでさらに履きやすく、ほつれなども防ぐことができます。ぜひ、お試しくださいね。

 

MAEÉ医療用弾性ストッキングの履き方」より

 

 

③美脚効果抜群!濃密なブラックカラー

 コンプレッションシリーズは、化粧品会社発のレッグウェアとして、色や質感にもとてもこだわっています。

脚の太さに左右差があったり、むくみが気になる方にとって、ブラックは脚を引き締めてほっそり魅せてくれる心強い色。

化粧品でもブラックのアイライナーやマスカラは、目元のフレームを引き締めて印象的に見せる効果があります。

コンプレッションタイツでは通常よりも多くの染料と染色工程を経て、濃密な「究極の黒」を実現しています。

ちなみに、ストッキングタイプは自然な透明感を実現していますが、タイツタイプは引き締め効果を追求して、透け感のないマットな質感になっています。

 

 

着用すると、「シアターブラック」のカラー名の通り、劇場の暗幕のように濃密なブラックカラーとマットな質感が脚全体をキュッと引き締めて綺麗に魅せてくれます。

 

黒子のように、どんなお洋服や靴も引き立てる使いやすいカラーなので、色々なファッションに合わせて、おしゃれに履いていただけます。

 

 今まで、ベージュのタイプの弾性ストッキングしか履いたことがないという方も、肌触りや履きやすさなどこだわりの詰まったコンプレッションタイツをぜひお試しくださいね!